彼女お金貸して欲しい

両親にお金を借りたいなんて言いたくない。

 

誰だってそうだと思います。

 

自分が未成年であればまだしも、いくら親の子供とは言えもう大人になった娘なり息子がお金を借りたいなんてそうそう言わないものだったりするでしょう。

 

例えどんなに優しい母だったり父だったとしてもなるべくこんな気持ち押しつけないようにしたい、そう思うのが当たり前だと思います。

 

だからお金が借りたい人、例えば自分が男性なんかであれば、彼氏の立場であれば彼女にお金を貸して欲しいという人もいたりするでしょう。

 

好き同士の関係であれば貸す貸さないなんてもめる事なく、すんなりお金を貸してくれ事も多いんだと思います。

 

特に相手が自分を好きで関係性が強くあればある程、友達以上にお金を借りやすい対象になってくれる可能性も高いです。

 

例えば10万円借りたいなんて言っても、彼氏を好きな人であれば10万円貸してくれるお姉さんがいたりするかもしません。

 

この場合は年の差がある人間関係前提となりますが、同い年でも自分を好きと言ってくれる相手がいれば、返済がちゃんと出来ると思われているのであれば、お金が借りれる可能性があるでしょう。

 

又借用書なんかも不要で口だけでお金が借りれる可能性もあるでしょう。

 

中にはお金を借りるのではなくて貰える人がいたりもするので、ある彼氏の体験談では借金なしでお金が貰えるなんて事もあるみたいでしたから、信頼関係や相手との関係性次第では女性側が一方的に生活のフォローをしてくれる、金額問わず協力してくれるなんて贅沢な立場にいる場合もあるそうでした。

 

勿論それを利用する人は最低な彼氏だと思いますが、彼女側が自分を好きで好きで仕方ない場合は生活費の免除や何かしら借金かの肩代わりなんかもしてくれる、何かの契約で保証人が必要な時に保証人になってくれるなんて女性もいるくらいでしたからね。

 

さすがにこんな人は親戚や親に何も言わないでOKだから、お金が借りたい時に誰も貸せないとか貸さないなんて事も気にしなくなるでしょう。彼女がいればとりあえず生活していける、そう思うものなのかもしれませんでした。

 

しかしこれはある意味後が怖いんです。知人の話や体験談によれば何かの原因で別れた時に一気に借金返済を要求してくる事があったり、男性側に対して女性側が別れが原因でしつこくつきまとうケースもあるみたいでしたから、こんな時に返済能力が無ければ命ごと奪われてしまう可能性もなくはないと思っておいて下さい。

 

生半可な気持ちで相手を利用していたら、いざという時に誰も力を貸してくれなくなるでしょう。これが理由で女性側が告げ口とかすれば、周囲の友達との人間関係も危うく、勿論生活に困った時にお金も貸さない人ばかりとなってしまうでしょう。当然女性側も返済ばかり要求してくるでしょうから断ち切りたいなんて思っても、もう後の祭りですのでこんな時は相手を利用した責任持って無理にでも結婚したり、何かしら女性側を宥める又は謝って素直に返済するしかトラブルの対処法もなくなるでしょう。

彼女お金貸して欲しい関連ページ

お金を貸して欲しいけれど孤独主義はどうすればいい?
人って関係がない人には冷たい生き物です。よって理由があってお金が借りれないとか、人の理由なんかも案外どうでも良いなんて思われていたりするかもしれません。ですから友達以外の知らない人にお金を借りたいなんて言っても、無言でスルーされてしまうでしょう。
お金を貸してほしいなら相手との信頼関係を見極めるべき
どんな理由があってもお金が借りたいと思っても友達に相談したとしてもお金を全然貸さない人は貸さないと思います。そんな人はきっと相手が自分の事をあまり良く思っていない可能性があるでしょうね。だからふと10万円借りたいとか言っても、『ふーん』と言われて終わるでしょう。
お金を貸して欲しいブラックの対処法
お金が借りたいのであれば消費者金融へ今すぐGO 。確かに消費者金融であればお金が借りたい時にすぐに借りれるから、他の人に迷惑をかけない両親とか友達にも迷惑かけずに済むから自分の力で簡単にお金が借りれてめでたしめでたしなのかもしれません。

このページの先頭へ戻る