お金貸して欲しい

お金が借りたいって簡単に言った所で人がすぐに貸してくれないと思いますが、ほとんどの場合貸さない人の方が多かったりするでしょう。

 

相手と深い関係があればある程、友達とかでもお金が借りれる可能性ならばあると思いますけれど、全然人間関係がうまくいていないような相手ばかりだとしたら、お金が借りたいなんて言ってもお金持ってないと断られてしまう事なんだと思います。

 

日頃から人間とか友達とか増やしておかないと、いざお金が借りたいなんて時も誰も力になってくれないんでしょうね。

 

だから自分で返済出来る範囲内で消費者金融などからお金を借りれば、お金が借りれる為中にはそれで乗り越える人もいるものなのかもしれません。

 

しかしある意味お金が借りれる可能性があるだけなので、絶対に借りれるかどうかは微妙です。

 

又借金返済しなければ消費者金融から請求されたり返済が出来なければ、トラブル発展などもあるので何かと一人で乗り越えると思った時にいざ誰かがいてくれたらと思う人もいるかもしれません。

 

実際に信頼関係とか何もない人間関係が乏しい人の体験談ではお金が借りたい時に周囲は誰も貸さないし、消費者金融でもお金を貸さないなんて状況に追いやられて本当に生活に苦労している人もいたみたいでした。

 

確かに付き合っている人とか友達以上の関係の彼氏の立場であったり、又は彼氏がいればどちらにしてもお金を借りたい相談なんかも出来るでしょう。

 

例えば生活費が足りないからお金を貸してほしいとか、ちょっとした生活に欠かせないお金を彼氏に相談する、又は彼氏が相談する。又は凄く仲の良い友達なんかでも借用書なしで口約束でお金が借りたい時に貸してくれる事だってあるんだと思います。

 

よってお金が借りれない時の対処法は友達だったり、友達関係だったり彼氏だったり人間関係だったりするんだと思いますので、何かしら本当にお金が借りれない時の事も考えると親戚なんかも含めて、人と人との人間関係は大事なんだろうなと思いました。

 

勿論両親なんかとも関係が深ければ深い程、お金に困った時に力になってくれるでしょうからね。大金の金額は難しいかもしれませんが生活を乗り越えられる程度の金額であればいざという時に協力してくれるんだと思いました。

 

親であれば父だったり母だったり義両親であったり、何かしらこれはお金に困った人の体験談でもありましたので、こういうお金が借りれない理由がある時にお金を貸してくれる人が周りにいると心強いものがあるんだと思いました。

 

だから一人身だったり人間関係や友達が少ない、又はいないなんて人はお金困った時に誰も貸さないだろうし、消費者金融でも貸せないなんて事も多々あったりするでしょう。

 

出来ればこういう時の為になるべく力になってくれる相手を常日頃から見つけておきたい、そう思う自分でした。

お金貸して欲しい記事一覧

両親にお金を借りたいなんて言いたくない。誰だってそうだと思います。自分が未成年であればまだしも、いくら親の子供とは言えもう大人になった娘なり息子がお金を借りたいなんてそうそう言わないものだったりするでしょう。例えどんなに優しい母だったり父だったとしてもなるべくこんな気持ち押しつけないようにしたい、そう思うのが当たり前だと思います。だからお金が借りたい人、例えば自分が男性なんかであれば、彼氏の立場で...
人って関係がない人には冷たい生き物です。よって理由があってお金が借りれないとか、人の理由なんかも案外どうでも良いなんて思われていたりするかもしれません。ですから友達以外の知らない人にお金を借りたいなんて言っても、無言でスルーされてしまうでしょう。自分は全然友達もいないし、お金が借りたいけれど消費者金融でもお金が借りれない、そんな人が自分の生活の為にお金が借りたいなんて思っていても、誰も貸せないとい...
どんな理由があってもお金が借りたいと思っても、友達に相談したとしてもお金を全然貸さない人は貸さないと思います。そんな人はきっと相手が自分の事をあまり良く思っていない可能性があるでしょうね。だからふと10万円借りたいとか言っても、『ふーん』と言われて終わるでしょう。そんな友達果たして本当の友達と言えますか?自分が本当に生活に困った時とかにお金を貸せないなんて友達、もしかすると浅い人間関係かもしれませ...
お金が借りたいのであれば消費者金融へ今すぐGO。確かに消費者金融であればお金が借りたい時にすぐに借りれるから、他の人に迷惑をかけない両親とか友達にも迷惑かけずに済むから自分の力で簡単にお金が借りれてめでたしめでたしなのかもしれません。しかし自分がブラックでお金が借りれないんだとすれば、消費者金融でお金が借りれませんからどうしても頼たくなるのが友達や親となるでしょう。だけどこんな時に日頃の人間関係に...

このページの先頭へ戻る