お金貸してください

お金を貸して下さい!!

 

そう頼むのであれば消費者金融でお金を借りたいというのが一番。

 

勿論利息などは取られるけれど簡単に借入をして返済さえすれば、又いつでも何度でも利用出来るというものなんだと思います。

 

だからお金が借りたい人がお金を借りるべき本当の場所は消費者金融という事になるでしょう。

 

但し万が一消費者金融でもお金が借りれない可能性を考えると、他の方法を考えなければいけないでしょう。

 

お金を借りる相手が消費者金融じゃなければ、次は一体誰になるのか・・・。

 

実家から借りるのか友達から借りるのか、勤務先から借りるのか、言ってしまえば消費者金融からお金を借りる方法となってくると相手が会社ではなく一般の第三者となってくる可能性が高くなってくるでしょう。

 

お金貸して下さいという言葉が消費者金融に通用しなくなった時、おのずと個人間で融資をする機会が増えてくる事でしょう。

 

個人間で借入するのであれば周囲の人に頼むのもアリだけど、今の時代はネットの掲示板なんかでお金を借りる人もいるようですよ。

 

業者以外からお金を借りる個人間融資は決して非合法でも無ければ悪徳なんかでもありませんから、どんどんお金を借りたい人がこんな掲示板を利用しているというものでしたよ。

 

もしお金が借りたいけれど消費者金融じゃだめとか周囲の友達や実家もだめなんて場合、この個人間融資の掲示板だけが頼れる存在となってくるのかもしれません。

 

 

お金貸して掲示板の関連記事

  1. お金貸してください 掲示板
  2. お金貸してください掲示板 個人間融資
  3. お金貸してください掲示板 年齢
  4. お金貸してください掲示板 個人情報
  5. お金貸してください掲示板 可能性

 

お金貸してください 掲示板

お金が借りたいのであれば、すぐにキャッシングでお金を借りれば良い。

 

消費者金融や銀行であればきっとお金を貸してくれるでしょう。

 

しかしそれはあくまでお金が借りれる属性の人に限られると思います。

 

だからなんとかお金が借りたいと消費者金融などに申し込みしてみても、多分お金が借りれない人はお金が借りれません。

 

つまり返済意思が強い人でもお金を貸してくれないという事になるでしょう。

 

せっかく勇気を出して電話したのにだめだった場合、融資はもう望めないかもしれません。

 

ならばそれでもお金が借りれる相手を探せばお金が借りれる可能性はあるでしょう。

 

よくネットではお金を借りたい人が集まる掲示板というものが存在しております、ですのでここで情報共有したり又お金貸して下さいという直接交渉する人もいたりするでしょう。

 

消費者金融などでお金が借りれなくても電話一本でお金が借りれる方法として掲示板でのお金の貸し借りは有用なのかもしれません。

 

お金貸して下さい掲示板などでお金を借りれば消費者金融のように厳しくないし本人確認なども安易に終わるでしょう。
互いの信用性が高まればすぐに融資も可能でしょうし金額次第では即借入が出来るでしょう。

 

金融会社では絶対お金を貸さない人であってもこのような掲示板でやりとりをすればお金が借りれる可能性は高くなるのだと思います。

 

 

▲上に戻る

 

お金貸してください掲示板 個人間融資

お金が借りたい人が何をやっても借りれない場合、どうにかする方法を考えた時、もはや消費者金融の利用は難しいので、これ以外でお金が借りれる方法を探すしかないでしょう。

 

融資を受けたいのに受けられない立場なので、生活費が足りない時とかも我慢するしか出来ませんよね。

 

しかしカードローンでお金が借りれなくても、個人にお願いすれば個人間融資が成立する事だと思いました。

 

個人間融資であればニックネームで掲示板でのやり取りが主となるので、生活費が足りない時や返済が難しいからお金が借りたいなんて時でも希望額を伝えてお金が借りれるパターンがありました。

 

相手が素人であれば利息なんかも要らないというかもしれませんよ。
勿論利息を取る人もいると思いますが闇金とかの金利に比べてみると全然安いかもしれません。

 

又個人情報を教える事になるので、下手に住所を教えるのはリスクが高いので注意。
詐欺だったりしたらそれこそ個人情報盗む人だっているかもしれませんし、その後闇金に情報を流される事もあるでしょう。

 

お金が借りたい時にお金貸します掲示板とかでコメントするのは良いですが、あからさまに自分の情報を書き込みしないように気をつけて下さい。

 

個人間融資を利用するのであればしっかり注意さえしておけば悪い個人からお金を借りるなんて事はないでしょう。
うまくいけば銀行口座にすぐに入金される可能性も高いでしょう。

 

 

▲上に戻る

 

お金貸してください掲示板 年齢

お金を借りる資格がある人って大手の消費者金融や銀行カードローンでは成人済みとなるでしょう。

 

よって18歳未満では融資を受ける資格はまだ持てていない状況となります。

 

でもよく考えたらニックネームやコメントで誰でも個人が取引出来る関係上、もしかすると未成年がお金を借りれる可能性もありました。

 

掲示板なので年齢は相手も自分もわからないというもの、勿論公に明かせばすぐバレると思いますが、匿名性が高く取引が出来るのが個人間融資の魅力ですので

 

うまくいけば18歳とかでも簡単に融資が受けられるのかもしれませんでした。

 

だけど住所とかは先に教えたりしないように、相手が悪徳だったり詐欺集団とかだったら実家に身に覚えの無い請求が来たりするかもしれません。

 

こんな時知らん顔しても次は電話とかかかってくる可能性もあるでしょう。

 

電話で自分の名前を言われたら親に即バレるので、もし未成年が仮にお金を借りるんだとすれば凄く用心深く利用するようにしましょう。

 

悪徳業者を未成年が対応するには無理があり過ぎると思いましたからね。

 

それでもうまくお金が借りれる個人の人を見つけられたら、善意でお金を貸したい人もこの世にはいると思いますので、わずかでもお金が借りれる可能性もあるんだと思いました。

 

もし未成年がお金を借りるのであれば希望額は小さめで検討しておくように、じゃないと返済が出来ずに親にバレるなんて最悪な事態だけは避けておきたいものですからね。

 

このように年齢がある程度未成年でも個人間融資であったり掲示板でやり取り出来ればお金が簡単に借りれる事でしょう。
但しリスクもあるのでいい加減に利用したりするのはやめて頂きたいかなと思いました。

 

 

▲上に戻る

 

お金貸してください掲示板 個人情報

お金を貸して下さい掲示板などでよくあるトラブルの例として、個人情報の取り扱いがあるでしょう。

 

こんな所でお金を借りるんだとすれば相手は全然顔も知らない人だから、ニックネームとかだけしかわからないなんて人もいると思います。

 

万が一お金が借りたい気持ちが勝ってしまい、個人情報を先に言ってしまったら、悪徳業者とか詐欺だったらえらい目に遭う可能性もあるでしょう。

 

どうか自分の希望額とかちゃんと融資の有無がわかった上で相手と話をきちんと進めた上で住所とか教えるようにしましょう。

 

もし本当の住所が怖いのであれば自分を守る方法にアリバイ会社同様、アリバイ居住地を作るなんて感じである程度信頼出来るまで架空の住所を使ってみるのも手かと思いました。

 

又電話をするのであればプリペイドカード式携帯電話なんかが良いかもしれません。

 

コメント次第で相手が信頼出来るようであれば自分の判断にまかせても大丈夫だと思いますが、もし不審な点があればこちら側が騙される前に相手を騙して自分を守るという事も大事となるでしょう。

 

相手は決して消費者金融でも銀行でもなければ、カードローンでもないただの個人。

 

又は詐欺や悪徳業者かもしれません。

 

どうか融資希望者は自分の個人情報を容易くコメントに書いたりしないようにして下さい。

 

これを守らなければ下手すれば相手を警察へ通報しなければ、事が解決しなくなるなんて厄介事にも巻き込まれる事となるでしょう。

 

 

▲上に戻る

 

お金貸してください掲示板 可能性

実際に消費者金融や銀行でお金が借りれない人でも個人からお金が借りれる可能性ってどのくらいあると思いますか?

 

この答えは未知数となると思います。

 

何故ならばリアルタイムで利用ユーザーが変わるネットの掲示板などでお金を借りようとすれば、毎回違ったニックネームの人がいるので誰が誰かもはやわかりません。

 

よって個人からお金を借りれる可能性はパーセンテージでは表せない、正に予測不可能なんだと思いました。

 

それでもネットでは個人間融資でお金が借りれると期待に胸膨らます人もいたりするでしょう。

 

だけど大半は詐欺だったり悪徳業者だったりもするでしょう。

 

だけど何処からもお金が借りれない人がお金を借りたいのであれば、このような手段でしかお金が借りれない人も多かったりするんだと思います。

 

だからだめもとで融資を個人にお願いする人がいたりするんでしょう。

 

希望額がいくらかにもよりますが、利息とか返済方法で条件が合えば、お金を貸したいと言ってくれる一般社会人もいたりするようでしたので、うまくいけばビジネスマンから健全にお金が借りれるなんて事は期待出来そうでした。

 

ただ相手もいつ豹変するかわかりませんから、一方的に自分の住所などは明かさないようにして下さい。
生活費程度とかであれば特にお金を借りた後にトラブルなんて事も少ないはずですから、返済が出来る範囲で希望額はなるべく少額で検討するようにしてみて下さい。

 

▲上に戻る

 

 

更新履歴


このページの先頭へ戻る